寄付金報告(2月分)
   
 

まもなく、東日本大震災から2年。

2万人余の尊い命を奪った恐ろしい震災が残した爪痕は大きく深く、まだまだ悲しみが癒えない方が多いかと察する所存でございます。

時間の経過に伴い復興支援のあり方も被災地や被災者皆さんのニーズに合わせて変化しなくては・・・とその内容を模索していたところです。
とある出会いから、瓦礫を活かす森の長城プロジェクトという公益財団法人を知りました。元総理大臣の細川護熙さんが理事長を務めております。

プロジェクトの内容は、将来の巨大津波に備えて森の防波堤を築くというものです。被災した太平洋沿岸に今も残っている瓦礫を活かして盛土し、全長300km、植樹9000万本による命を守る森築くことを目標とし、既にプロジェクトは始動し植樹は始まっております。

3月末で日本赤十字社の東日本大震災の義援金受付が終了することもあり、今後は森の長城プロジェクトにご協力する形で復興支援を継続させていただきたいと思います。
まだ瓦礫も片付いておりません、将来の震災への準備も必要です。

今後も全国の皆様からのご協力をお願いしたいと思いますので宜しくお願いします。

さて、2月分の義援金ステッカー『がんばっぺ』の寄付完了のご報告をさせていただきます。ご協力者様に心より御礼申しあげます。
ありがとうございました。

   
   
   
    ≪義援金協力者ご氏名≫  
   
 
岐阜県山県市 株式会社高富運輸様
合計:15,000円
ご協力ありがとうございました。
 
 
 
   
   
 
 
 
 Copyright(C) 2011 KIKUCHI-UNSO All Rights Reserved.